本当に大切な人たちだけで挙げる式「家族婚」が注目されてます

結婚式は色々大変?家族婚を選ぶ人が増えています

家族や親せき、友達や職場の人たちを招いて行う結婚式。大勢の方に祝福してもらう結婚式はとても素敵です。でもその反面、招待客が増えれば増えるほど、費用もかかるし事前準備が大変になってくるのが結婚式です。誰を招待するのかということから始まり、余興やスピーチは誰にお願いするのか、引き出物はどうするのか、テーブルの座席をどう決めればいいのか等々、気が遠くなるような準備が必要になってきます。最近は、家族だけ、もしくは家族と親戚だけというようなごく少人数で式を挙げる「家族婚」が人気になってきています。

家族婚は低価格が魅力です!

結婚式場でも家族婚のプランがあるところが増えてきました。家族婚の魅力は低コストで準備が楽であるところです。通常、何十人も招待客を招く結婚式では数百万の費用がかかるものですが、家族婚であれば10万円以下のプランもあったりします。式の後に食事をする場合でも、平均で30万~40万程度で行えるケースが多いようです。家族婚というと必要最低限の内容しかないのではと思われるかもしれませんが、ケーキ入刀や生演奏などのオプションをつけることができるプランもあります。

大切な人たちとゆっくり楽しめる結婚式を

家族婚は費用面だけではなく、本当に親しい人たちだけで行えることも大きな魅力です。大勢の方を招待する結婚式では、招待客に気を使ってしまって家族がゆっくりできないということがあります。その点、家族婚であれば身近な親しい人たちばかりなので、気疲れすることなくゆっくりと会話を楽しみながら食事を楽しんだり式に参加できるのではないでしょうか。派手な演出や余興がなくても、アットホームな雰囲気の中、大切な人たちだけに祝ってもらうのもいい思い出になりますよね。

家族婚とは、新郎新婦の2人だけで式を挙げたり、お互いの家族だけを呼んで少人数で行う結婚式のことを言います。