断りやすいのがメリット!お見合いの意外な良さ

第三者が入るメリット

お見合いは仲人やお互いの両親など、二人以外の人間が最初から介入する出会いの方法です。特に仲人さんという第三者が入るのは普通の出会いをしたい人にとっては違和感があるかもしれません。第三者が入ると堅苦しいし、相手と気が合わなくても断りにくいしなどと思ってしまいがちですよね。でも実は、仲人さんが入ったほうがスムーズに進むことのほうが多いのです。当事者二人だけだと気を遣ってしまうことも、仲人さんにお願いすることもできます。

断るときも仲人さんに頼めます

たとえば、お見合いをして片方がかなり乗り気になったとします。しかしもう片方は乗り気ではなく、お断りしたいと考えている場合、仲人さんを通せばスムーズに意思疎通ができます。普通の出会いだと当事者同士でやり取りせねばならず、こじれてストーカー化したりする事案が多いのは最近でもニュースになっています。ストーカー化など最悪の事態にはならないまでも、自然消滅を狙って連絡が途切れて無駄な時間を浪費したり気まずい思いをすることもあります。

合理的にたくさんの出会いをしよう

結婚をしない若者が増えているという反面、結婚をしたい若者もたくさんいます。一人の相手の出方を待って「デートに誘っているのになかなかメールの返事が来ない」とやきもきしていたら向こうはその気がなかった、というのでは合理的な婚活とは言えません。相談所や仲人さんを通してどんどんたくさんの出会いをし、気が合う人を見つけましょう。一人の人を口説き落とすのに何年もかけていると、子どもが作れない年齢になってしまいかねません。

最近の結婚相談所は自分の求めている希望に合った相手を紹介して貰えるので、真剣な出会いを提供して貰える場所だと思います。