女性の心理から見る!失敗をしないプロポーズの姿とは?

プロポーズは、面と向かって

男性の中には、プロポーズが恥ずかしく、面と向かって言えない人もいるかもしれません。かっこいい姿を見せたくて、カウンターなどで告白する計画を立てる人もいますよね。よくよく考えて見てください。女性は、日頃から美しい姿として見てもらいたく、化粧を行っていますよね。面を背ける告白は、隠し事を持ち合わせている人にも現れやすい姿です。これから一緒に人生を築き上げて行くためには、しっかりと面と向かって告白する思いが大切ですよ。

女性は、特別と言う言葉を意識する

あくまでも傾向として、女性は、特別と言う言葉を強く意識しやすい心を持ちあわせています。女性が美しくなりたい欲求の中には、他の女性よりも目立ち、男性の目に止めてもらい選ばれたい欲求を抱えている場合もあるためですよ。古代においては、男性が女性を選ぶ立場であった事が多くありましたよね。そのため、プロポーズを告白する場所は、思い出に残る様な特別な場所を選ぶ事が重要です。少し暗い照明で特別に良い雰囲気作り出しているレストランなどもお勧めです。人は、暗い場所に身をおくと、より情報を多く集めるために瞳孔が広がり、記憶に強く刻み込みやすくなるためです。

プロポーズで発する言葉のポイント

男性は、女性よりも論理的な思考が働きやすく説明好きな人も多くいます。プロポーズの内容に対しても、考えすぎる事によって、説明文の様な姿になってしまいかねません。説明しすぎる姿は、感情に抑制を与え、感動に対する思いを損ねてしまう可能性もありますよね。重要な決めセリフとなる言葉は、最後に行うテクニックもよくありますが、初めに発するテクニックもお勧めです。初めに決めセリフを言った言葉は、心が太古に叩かれて様に、強い刺激を受けている可能性があります。より多くの情報を求める思いが、後に続く言葉に対して、更に興奮状態を高めてくれるかもしれません。

私はこの間サプライズプロポーズのお手伝いをさせていただきました。飲食店を貸切、店員さんも他のお客さんもすべて仕掛け人。BGMに合わせて店員さんが踊りだし、とてもすてきなものになりました。